40代ケアマネの通勤鞄(ロベルタピエリのLT)

ケアマネの、ふだんの生活

こんにちは。
突然ですが私、読書が好きです。
電子書籍も試して、漫画は徐々にキンドルへ移行していますが、ミステリだけはどうしても電子書籍で読めない。いつも文庫本を一冊、持ち歩いています。

何の話かというと、キャンバスバッグで豪雪地帯で通勤していたら本がびしょ濡れになった、という話です。雪の季節になってから、重たい合皮のバッグを使い、「軽い鞄が欲しいなあ」と思っていたのです。

もちろん、直行直帰や研修のことを考えると「A4の書類が、ギリギリじゃなくてがっつり入ることが必要」で、なるべく軽いもの。ロンシャンとか良いかなー、と思っていたのですが、よく見るとあのフラップが邪魔に思える。毎回ジップの開け閉めをしていたら、フラップがベロンと外れてめくれたままになってしまう未来が見えた。

そんなこんなで「ロベルタピエリ」というイタリアのブランドのナイロントートを買いました。定価だと3万円弱。クーポンを利用して24,000円くらい。
ナイロントート、と思えば高いけど…。革製の良き鞄を買うのに比べたら、まあまあ、許容範囲内では?と思えた。どうせ何年も使うしね。

ちなみに、購入したのは「タタミ」柄のLTサイズです。色は「ノーティカル」。地味で良き。
研修や仕事と関係なければ、小さめのも欲しい。ボストン型とかかわいいです。
(さすがにそんな予算はない)
「タタミ」だと柄もそんなに主張しないので、どの格好にも合わせやすそう。
すこしモチーフが大き目な「カゴ」柄も素敵ですが毎日使うことを考えてしまった。

あと、鞄の中の色が暗いと、物を探しづらくて苦手なのですが、ロベルタピエリの鞄は中身がカラフルです。こんなかんじ。

ベージュのバックスキンのような生地に、内ポケットが表と同じナイロン、そして脈絡なくかわいい赤のパイピング。表が地味なのに、なんでしょうこの赤のアクセント使い。ファスナーのゴールドとか、もうカラーリングがめっさ可愛い。ポケットもナイロン生地&パイピングのおかげで使いやすい。

収納力はどうでしょうか?

じゃーん。A4のテキストが縦に入ります。主任ケアマネの更新研修テキストも行けそう。

これで研修に資料とペットボトルとお弁当持って行けます!
小説も濡れない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました