ミニマリストになれない、40代私服で働くケアマネジャーの2021年秋服

ケアマネの、ふだんの生活

今回は服を整理したので、今後の買いすぎ防止のために残しておきます。

ケアのまねごと

まずはトップス6枚。左から、PIERROTで購入したニット、SLOBE IENA白ロンT、 PIERROT のリブニット、HAPTICのボーダーT、フェリシモのカットソー。フェリシモのトップスはトールサイズがあって嬉しい。

ケアのまねごと

ワンピース3枚。MERCURYDUO、mimigrantのケリーXラインワンピ、FUNNY CAMPANY+のスラブコットンワンピ。

ケアのまねごと

ピンクベージュのニットスカート、Re:EDITのマキシスカート、PIERROTのニットジャージスカート、Lugnoncureのコットンスカート、ユニクロのパンツ、しまむらSEASON REASONのデニム。

ケアのまねごと

Green Parks topicの白シャツ、nano・universeのミラノリブジャケット(スカートとお揃い)、フェリシモのジャケット(ベージュの柔らか素材、キャメルの麻混素材)

ケアのまねごと

これは夏の終わり、調節用に残してあるもの…毎日ミルクティのような色合いでコーディネート。パーソナルカラー(イエベ秋)を意識するようになったのと、仕事上「キツイ感じに見られたくない」ということから、黒、紺、グレーの服をどんどん捨てていき、こんな感じです。さらにスカートを1枚追加で購入してしまった…服、持ちすぎでは?と思いながら試行錯誤しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました