マンガでわかる、訪問介護の2時間ルール

介護保険の制度のはなし

今回は新人ケアマネジャーさんが割と早めに知っておきたい
「訪問介護の2時間ルール」についてです。

ヘルパーの2時間ルール

とりあえず、滞在型ヘルパー利用の際は、間隔を2時間以上開けましょう、
そうでなければ(利用者の利益にもなるので)合算して計算してください、
というルールです。

2コマ目にあるように、最初のころ「滅多になくない?」
と思うのですが、不意にやってくるのでぜひとも最初から知っておきたい。
いやほんとに。
マンションの管理人さんがオートロック解除できる時間に
合わせて食事介助と排泄のサービス調整したらついうっかり、とか。

訪問看護にも2時間ルールが存在する

さて、訪問介護で見てきましたが、実は
訪問看護にも2時間ルールは存在します。
毎日、定時で入るインスリン注射と週1回のお薬セットの
時間が実は2時間空いていなかった…とか。

事業所さんの不利益になる、給付管理が大変になる
(知らずに請求してしまった場合、過誤申請や修正が発生する)
こともあるので、ぜひとも押さえておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました