新人ケアマネさんがよく間違えています。用語だけは正確に(往診と訪問診療)

介護保険の制度のはなし
ケアのまねごと

はい、往診と訪問診療。訪問診療の事を「往診」と言ってしまうケアマネさん、多いですね。かくいう私も、ご本人が「往診」と覚えてしまっている利用者さんに対しては、わざわざ「訪問診療のN川先生」と言わずに「往診のN川先生ね」と言いますよ。相手に伝わることが大事。ケースバイケースです。

「往診」と「訪問診療」の違い

往診は急な依頼を受けて医師が自宅を訪問して診療。訪問診療は計画的に日時などを決め、定期的に訪問するものです。訪問診療は「居宅療養管理指導」を算定する場合が多く、ケアマネとも連携が必要になってきます。具体的には日本訪問診療機構さんのページなどが分かりやすいと思います。

あれ?そしたらば私たちが普段関わっているのは殆ど訪問診療医じゃない?という事。ちなみに言い間違えたからといって、すごく重大なインシデントが起こるわけではないのですが…訪問診療のスタッフの方々の前で「往診」と言ってしまうと「このケアマネ、わかってないな…」と強く思われそう。そんなわけで、言い間違えないようにしたいなあ、と思うわけです。もちろん、利用者さんに聞かれたときにスラスラ答えられるとかっこいいですしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました